2017年02月18日

Circle Games Live

170217.jpg


斉藤哲夫、金森幸介、松田ari幸一、武川雅寛のライブに行った。

哲夫以外は名前こそ知ってはいても見るのは初めて。

懐かしい曲のカバーもあり、大人の時間を楽しめた。

ライブ終了後、滋賀県から駆けつけたという二人連れの

哲夫ファンとも話がはずみ、日付が変わるまで飲んでしまった。

会うたびについ体調の話題になってしまうのは歳のせいとはいえ、

ステージに立つ姿はいつ見てもいいものです。

つぎはいつ会えるか分からないけれど

「じゃ、またな。元気で」

と、決まり文句で別れた。






ラベル:斉藤哲夫
posted by カカシ at 12:56| Comment(0) | 見聞き | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

タンドリーサンマ

170210.jpg


ネパールキッチンのメニューにありました。

海がない国なのにサンマ料理とはちょっと不思議な感じだが、

淡水魚を食べる習慣があるといつかテレビでやっていたので

それほどの抵抗感もなく注文することに。

2匹はちょっと多いと思いながらも、ビールとともに平らげた。

ハラワタは取ってあるので苦手な人でもいけるだろうし、

熱い鉄板に乗った野菜とのコンビネーションもなかなか。

でもやはり2匹は多い、だってほかの料理にいけないもの。









ラベル:ネパール料理
posted by カカシ at 12:20| Comment(0) | 飲み食い | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

3つの展

170208.jpg


行ってきました、日本と世界のタイポグラフィ作品と紙の展。

スペシャルトークは「日本タイポグラフィ年鑑2016」で

一般、学生それぞれのグランプリ受賞者の作品解説が中心だったが

おどろくことに二人とも女性、おまけに名古屋出身なのだ。

さらに今では同じ会社で仕事をしているそうだ。

じつは知り合いの娘さんがこの春大学を卒業し、

その会社に就職することになっている。

若い女性たちの今後の活躍が楽しみです。


170207.jpg





posted by カカシ at 17:19| Comment(0) | 見聞き | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

SAGAN GA展

170123.jpg


名古屋ではひさびさの竹尾の紙(サガンGA)の展覧会。

今回は「日本タイポグラフィ年鑑2016作品展」と

「第62回ニューヨークタイプディレクターズクラブ展」と同時開催。

2017年2月7日(火)〜9日(木) 10:00〜20:00(9日は16:00まで)

会場は東桜会館ギャラリー(名古屋市東区東桜2-6-30)

 http://www.chudenfudosan.co.jp/bunka/higashisakura

問い合わせは、株式会社竹尾名古屋支店(TEL052-911-3151)

入場は無料。

楽しみです。







posted by カカシ at 15:41| Comment(0) | 見聞き | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

Whiskey Lovers Nagoya 2017

170122.jpg


あるブースのカウンター横にいたDogくん。

メーカー名は忘れてしまったが、そこのマスコットだそうな。

1杯の量はわずかだけれど、人でごった返す会場をうろうろと

何十杯もテイスティングしまくった。

なかには樽詰め前の原酒や変わったブレンドものもあり、

いろいろと楽しい経験をさせてもらいました。

会場をあとにしてウィスキー一色の胃袋を薄めるべく、

アジアンヌードルでビールを飲みつづけた。





posted by カカシ at 10:48| Comment(0) | 見聞き | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

Tommy’s 音楽会

170108.jpg


Tommy’sの新年会に出かけた。

新年会といっても10数組のプレーヤーが出演する音楽会で、

ジャンルを問わない何でもありなところが面白い。

なかには何年かぶりに会えたミュージシャンもいて、

なつかしい昔話に花が咲いた。

スタッフの神谷氏はいくつかのバンドにドラマーとして参加し、

ひとり気を吐いていたのもこういった企画ならでは。

楽しかったです。







posted by カカシ at 10:05| Comment(0) | 見聞き | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

鮎雑煮

170103.jpg


冷凍庫に残っている鮎を使って雑煮にした。

鮎雑煮といっても、かるく塩をして焼いたものを乗っけただけで

なんてことはないけれど、正月に鮎というのもなかなか。

地方によってはハゼやブリの雑煮もあるのだから、

これはこれでありでしょう。

素焼き干しから出汁をとる手もあるが、それは来年のお楽しみに…

って、新年早々オニに笑われてしまいそう。


170102.jpg


散歩途中に見つけた南天





ラベル:
posted by カカシ at 10:34| Comment(0) | 飲み食い | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

さよなら信兵衛

161223.jpg


とうとう閉めることになった居酒屋。

間が空いた時期もあったけれど30年くらい前からのぞいていた。

釣った魚を持ち込んで料理してもらったこともたびたび。

コの字のカウンターは深夜食堂のそれを少し長くした感じで、

昔風のおもむきがあり気取らないところがよかった。

大将は「店はなくなるけれどいつでも遊びに来てよ」と明るい。

店の大将でなくなったのだから名字で呼ぶべきか、

いや、“大将”のままでいいよね。





posted by カカシ at 12:15| Comment(0) | 飲み食い | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

昼飲みランチ

161204.jpg


ちょっと贅沢な昼食会に参加した。

おまけに酒類は飲み放題。

テーブルを囲んでにぎやかに会話がはずみ、

おいしいひとときを過ごした。

もちろんそのまま終わるはずもなく、

夜まで飲み続けたのは言うまでもありません。


写真は6種の前菜盛り





posted by カカシ at 10:48| Comment(0) | 飲み食い | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

東山の紅葉

161130.jpg


わざわざ紅葉を見に行ったわけではありません。

東山植物園の植物会館で催されている「日本植物画倶楽部展」、

ボタニカルアート作品展を見に行ったときの1ショット。

こんなことでもなければ、訪れることもない植物園だが、

のんびり散策するにはいいところかも知れない。


161201.jpg



誠文堂新光社発行「デザインノートNo.70」の特集

「日本全国のロゴ&マーク。」に自身の作品が掲載された。





posted by カカシ at 11:33| Comment(0) | 見聞き | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

ソマリノロバ

161103.jpg


何十年かぶりに東山動植物園に行った。

お目当てはソマリノロバ、日本でただ1頭しかいない彼女は

絶滅危惧種のCR(絶滅寸前)に指定されている。

今では生息域も限られ個体数も減り、彼女のお相手を探すことも

故郷へ帰ることも困難な状況のようで、なんとも切ない。

このさき人間の手によって生きつづけられたとしても、

はたしてそれでいいのだろうか。





ラベル:東山動植物園
posted by カカシ at 10:46| Comment(0) | 見聞き | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

礫ごろごろ

161018.jpg


「岡部昌生+鯉江良二 ヒロシマの礫」展のトークショーに出かけた。

会場はちくさ正文館書店の2階にオープンしたばかりの

イベントスペース「喫茶モノコト〜空き地〜」。

あいちトリエンナーレ2016芸術監督の港さんを加えてのトークは

「礫」の話題が興味深く、ついついビールもすすむ。

この企画のお手伝いを少しばかりしている関係で、

終了後 “お疲れさん会” に交じり、さらに場所を変えて

酒と音楽でワイワイと深夜まではしゃぎまくった。

トリエンナーレ閉幕まであとわずか、

エネルギッシュな港さんと岡部さんの活動に拍手!





ラベル:岡部昌生
posted by カカシ at 15:58| Comment(0) | 見聞き | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

鮎、終了

161012.jpg


竿納めに美並へのんびり鉄道釣行。

ほぼ毎年ここでラストを送っているので、

釣果はさて置き川に立つことが目的、ホントです。

肌寒さを感じながらも天気に恵まれたことが何よりだが、

ちょっと気になることが起きていた。

川原にダンプで土を運んで重機で固めているのだ。

どんな仕上がりになるか分からないけれど、

来年訪れたときにはきっと落胆するにちがいない。

ただただ、呆れるばかりです。






ラベル:鮎釣り
posted by カカシ at 19:55| Comment(0) | 鮎釣り | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

三人合わせて200歳

161002.jpg


江口晶君たちのライブに行った。

何十年ぶりに聞く彼の声は昔とあまり変わらず、

古い曲もすぐに思い出し懐かしく楽しかった。

彼のデビューアルバムのジャケットデザインをしたのも

ずいぶん昔のことで、ちょっとしたタイムスリップ感に包まれた。

会場となったTommy’sのオーナーが当時アルバムの

プロデューサーだったことも何かの縁なのかも知れない。

このつぎはいつ出来るか、と彼は言っていたが、

できる限り続けてもらいたいものです。





posted by カカシ at 12:21| Comment(0) | 見聞き | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

子豚料理

160928.jpg


銀座アスター30周年企画の食事会に出かけた。

6種の前菜から始まり、工夫を凝らした料理が続く中、

メインは子豚の丸焼、これがお目当てなのだ。

最後に頭の部分が盛られた皿が特別に出され、

耳をかじりながら紹興酒をおかわり。

よく食べよく飲んだ、楽しい夜でした。




posted by カカシ at 11:50| Comment(0) | 飲み食い | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

カボスそば

160912.jpg


カボスをいただいたので作ってみた。

清涼感あふれる1杯も、夏が終わってしまった今ではちょっぴり複雑。

仕方なくあの夏空と蝉の声を思い出しながらすするのだ。

やっと食べきったそうめんも、カボスのおかげで

また買い求めたくなってしまい、悩ましい。

鮎釣りもいよいよあと1か月たらずとなったが、

秋雨前線の居座りと続々発生する台風が邪魔をする。

こちらはこちらで悩ましいことです。





ラベル:カボス
posted by カカシ at 09:14| Comment(0) | 飲み食い | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

あいちトリエンナーレ2会場

160903_2.jpg


名古屋市美術館へ出かけた。

岡部昌生氏のアーティストトークの後、ぐるっと観覧した。

ほど近い栄会場も覗くと、アートとはちょっと異質な空間が。

「大愛知なるへそ新聞」の編集室が開放されているのだ。

そこで見つけた金属活字。

活版印刷ではなくすべて手書きで作られているのだが、

下書きのためにこの活字を使っているそうで、

なんとまあ几帳面というか手間のかかる作業にびっくり。

このあと、岡部さん関係の北海道から来られた人たちと

大甚で酒宴、楽しい夜となりました。


160903_1.jpg








ラベル:金属活字
posted by カカシ at 11:38| Comment(0) | 見聞き | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

グリーンサラダ + 胡瓜スライス ?

1608223.jpg


郡上釣行の際に立ち寄ったインド・ネパールレストラン。

お目当てのビール MUSTANG がなくて残念だったが、

食べたことのないメニューを3品楽しんだ。

去年はネパールサラダだったので今回はグリーンサラダ(写真)。

なのに、サービスといって運ばれてきたのは

皿に盛られた胡瓜のスライス、好きだからいいけど。

さらにミントペーストも出され、その辛さに衝撃を受ける。

未体験のメニューもまだまだあるので、

シーズン中にまた行こうと思います。




ラベル:鮎釣り
posted by カカシ at 10:41| Comment(0) | 飲み食い | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

鮎の握り

160821.jpg


鮎を握り鮨にしていただいた。

刺身もいいが鮨飯にのっかるとまた格別の味わい。

寂しい釣果も忘れてしまう至福のひととき、

と言いたいところだけれど、これでお茶を濁すわけにはいかない。

鮎はまだまだ沢山いるのだから、腕の無さを反省せねば。

残り一月ちょっと、がんばりましょう。




ラベル:鮎釣り
posted by カカシ at 10:37| Comment(0) | 鮎釣り | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

あいちトリエンナーレ2016

160810.jpg


11日から始まったあいちトリエンナーレの

内覧会とレセプションに出かけた。

これまであまり関心がなかったけれど、

今回は知り合いの作家2人が出展するとあって

その縁で招待を受けたから。

10月23日まで名古屋、豊橋、岡崎の11会場で開催されるので

機会を見つけて訪れたいと思います。



会場で受け取った記念品の一部





posted by カカシ at 15:16| Comment(0) | 見聞き | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。