2016年10月19日

礫ごろごろ

161018.jpg


「岡部昌生+鯉江良二 ヒロシマの礫」展のトークショーに出かけた。

会場はちくさ正文館書店の2階にオープンしたばかりの

イベントスペース「喫茶モノコト〜空き地〜」。

あいちトリエンナーレ2016芸術監督の港さんを加えてのトークは

「礫」の話題が興味深く、ついついビールもすすむ。

この企画のお手伝いを少しばかりしている関係で、

終了後 “お疲れさん会” に交じり、さらに場所を変えて

酒と音楽でワイワイと深夜まではしゃぎまくった。

トリエンナーレ閉幕まであとわずか、

エネルギッシュな港さんと岡部さんの活動に拍手!







ラベル:岡部昌生
posted by カカシ at 15:58| Comment(0) | 見聞き | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。