2016年06月06日

まつりの跡

160606.jpg


天王祭で練り歩いた山車の轍。

土曜の夕方から翌日の昼まで降った雨に水をさされ、

往来の数がいつもより少なかったが、この通り残っている。

前夜までのにぎわいと打って変わって静かな日常に戻った今、

吉田拓郎の「祭りのあと」の歌い出しをつい思い出す。

いずれこの轍も消えていきます。


160605.jpg


提灯ゆらゆらピーヒャラドンドン








ラベル:天王祭
posted by カカシ at 11:08| Comment(0) | あれこれ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。