2015年10月10日

「被爆樹に触れて」展

151009_1.jpg


フロッタージュ表現作家の岡部昌生氏の作品展が始まった。

前夜祭のトークショーに参加、その後スタッフ関係者の飲み会におじゃました。

じつは7日の夜、岡部さんを紹介したいと友人から食事の誘いがあり、

楽しいひとときを過ごしていた。

数年前に間接的にちょっとお手伝いをしたことがあり、

そのお礼にと作品をいただいていたので、こちらもお会いできて良かった。

いただいた作品ははがき4枚分の大きさだが、

今回展示された全紙を何枚もつないだ作品は迫力があり、

とくに被爆して70年経った今でも生きつづけている広島の樹々、

日々放射線にさらされる福島の被曝樹のそれらからは

息づかいのようなものが伝わってくるよう。

ちくさ正文館本店2階で11月1日まで開催中(10:00〜21:00/無休)


151009_2.jpg







posted by カカシ at 15:12| Comment(0) | 見聞き | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。