2015年06月05日

エンドウのサヤ

150604.jpg


鮎の解禁を控えて最後のアマゴ釣り。

前日の雨の効果もなく超渇水状態が続いている。

1投目からアタリはあるもののうまく合わせられず、

やっと来たのが20センチの美形アマゴ。

朝から風が吹き出し、思うように竿が振れない中、

ピラピラと上がってきたのは10センチちょっとのおチビさん。

不審なアタリの犯人はどうもこいつのよう。

郡上では昔から「エンドウのサヤ」と呼ばれているアマゴの1年魚。

ようやく瀬でエサを漁ることができるようになったのか、

ポイント、ポイントで食ってくる、ちょっと迷惑な子たちだ。

もちろんキープするわけにいかず、大きくなれよとお帰りいただく。

環境が変わればと吉田川へ行くも、やはり主役はこの子たち。

強風とちびっ子ギャングに翻弄された一日でした。







ラベル:アマゴ釣り
posted by カカシ at 10:43| Comment(0) | 渓流釣り | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。