2015年04月03日

アマゴの卵

150331R.jpg


今季2度目のアマゴ釣りに郡上へ。

雪代なのか水が高く、本流では釣りにならないので支流に入る。

エンドウのサヤと呼ばれるおチビさんにはお帰りいただき、

ポツポツと釣れる18センチくらいのをキープして終了。

で、帰って腹を捌いてびっくり。

中の1匹になんと卵が入っている、放卵サイズが40粒ほど。

これまで小さな卵巣があるのは何度も見ているが、こんなのは初めて。

昨年の産卵の時の残りなのか、いや残るものかどうか分からないので

なんとも言えないけれど、驚きでした。

禁漁になる9月末はまだ鮎を追っかけているため

秋口のアマゴを見たことがない。

今年は一度くらいやってみるかな、終盤のアマゴ釣り。







ラベル:アマゴ釣り
posted by カカシ at 10:53| Comment(0) | 渓流釣り | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。