2015年01月13日

イワナの塩焼き

150110.jpg


愛知県陶磁美術館で始まった「愛知ノート」を見に行った。

展示作品の感想は差し控えるが、味岡氏の茶室はよかった。

中に入ると畳敷きのまさに異空間。

美術館に来ていることを忘れてしまうくらい。

その後昼食に誘われ、くらがり渓谷まで行くことに。

この季節はしし、しかの鍋料理がメインらしいが都合によりイワナに。

8品の付き出しに続いてフライ、魚田、塩焼きが登場。

山の奥ならではの風情を楽しみました。






ラベル:イワナ
posted by カカシ at 09:33| Comment(0) | 飲み食い | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。