2014年12月09日

アブサンの真実

141206.jpg


パーカッショニスト山田武司氏のライブに

覚王山の古本バー cesta へ出かけた時のこと。

そこはアブサンがずらり並んだ、まさにアブサン・バー。

これまで何度か飲んだことがあるものの、強がっていつもストレートだった。

マスターに諭されるように水割りをいただくと、なんとも言えない味わい。

アブサンの認識がすっかり変わった、新しい飲み物との遭遇です。

注ぎ口が2つある専用の器具でゆっくりと水割りに…。

その後ろには最高クラスの1本。

写真はそのスリーショット、至福のひととき。







ラベル:アブサン
posted by カカシ at 13:56| Comment(0) | 飲み食い | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。