2016年06月28日

鮎刺身

160627.jpg


解禁から一部の爆釣エリアを除き、ぱっとしないまま3週が過ぎた。

ひさびさの水が出て好転したかと思いきや、

不調モードは相変わらずで、厳しい釣りを強いられる。

おまけに、オトリにならないおチビさんに邪魔されては話にならない。

貧果をおみやげすると、シェフが工夫を凝らしてくれた。

刺身にのっかっているのは雲丹ソース、横には皮を炙ったもの。

ほかにも組み合わせの妙味を楽しみながら、

自分の腕の無さをごまかす夜となりました。





ラベル:鮎釣り
posted by カカシ at 12:43| Comment(0) | 飲み食い | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

願いのピノに、何願う

160613.jpg


ピノソレイユパッションを買った。

期間限定とあっては食べないわけにはいかない。

で、開けるとありました。星形をしたのが1つ。

今年初めてだけれど、といってしょっちゅう食べているわけではなく、

定番と違うパッケージを見ると買うくらいなので“アタリ”なのかも。

たまに買って出会ってしまうと、ありがたみ(?)も薄れるような

気がするものの、あるとちょっとうれしい気分です。




ラベル:pino
posted by カカシ at 13:34| Comment(0) | あれこれ | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

初鮎、美味し

160610.jpg


待ちに待った郡上漁協管内の鮎釣りが解禁。

混雑を嫌って初日はパスしたが、4,000人が竿を出したようだ。

いつものおとり店で年券とおとり鮎を買い、様子見がてら北上するが

渇水気味の本流は川に活気が感じられないので吉田川へ。

チビも混じるがポツポツと釣れて1年ぶりの鮎釣りを楽しめた。

泊まりがけなのでおとりを残して出荷所へ持ち込むと「大」が1匹あった。

まるで初夏のような天気の翌日も吉田川で竿を出し、

初鮎を食べるべく早めに帰宅して塩焼きで一杯。

味はかなり良いので今後に期待がもてそうです。



写真はハウス横のオニグルミの木、もう実がついていた







posted by カカシ at 18:07| Comment(0) | 鮎釣り | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

まつりの跡

160606.jpg


天王祭で練り歩いた山車の轍。

土曜の夕方から翌日の昼まで降った雨に水をさされ、

往来の数がいつもより少なかったが、この通り残っている。

前夜までのにぎわいと打って変わって静かな日常に戻った今、

吉田拓郎の「祭りのあと」の歌い出しをつい思い出す。

いずれこの轍も消えていきます。


160605.jpg


提灯ゆらゆらピーヒャラドンドン






ラベル:天王祭
posted by カカシ at 11:08| Comment(0) | あれこれ | 更新情報をチェックする