2018年11月12日

枝と枝の間

181110.jpg


味岡伸太郎展に出かけた。

愛知県美術館の拝戸雅彦氏とのトークセッションを聴いたあと、

久しぶりに会う人たちとの会話がはずみ、

さらに近くの居酒屋に場所を移し、長々とおしゃべりが続いた。

拝戸氏と名前が同じと言うことから、同名の会を作ろうということになり、

とりあえず二人が発起人となった。

はてさてどうなることやら。



Gallery SINCERITE で11月27日まで(水曜休廊)







posted by カカシ at 10:13| Comment(0) | 見聞き | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

なんとなく終了

181014.jpg


今年の鮎釣り、台風やら大雨やらで川の状況が落ち着かず、

思うような釣りができないうちにシーズンが終わってしまった。

これで最後と竿納めに向かう道中、彼岸花は姿を消し、

ススキとセイタカアワダチソウの黄色が景色を変えていた。

釣り人のいない川を二人で独占できるのはいいけれど、

生命反応が感じられない静けさが寂しい。

根比べのような勝負は、かろうじてボウズを免れる結果となり、

こんなもんでしょうと納得。

来年に期待して、長良川としばらくのお別れです。







posted by カカシ at 17:02| Comment(0) | 鮎釣り | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

マグロー音楽祭

180902.jpg


〜寿司とゴキゲンミュージックでお腹もココロも一杯に〜

というタイトル通りゴキゲンなひとときでした。

とくに銀河歌謡ショウのステージは楽しく、何度見てもあきない。

16日には今池まつりに出演とのことなので、

ビール片手に行こうと思います。






posted by カカシ at 11:06| Comment(0) | 見聞き | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

2018名古屋巡回展

180711_2.jpg


今回はとても興味深い展示があった。

こんなことができるのか、こんなことまでできるのかと

おどろきの連続で、ついあれこれ質問してしまった。

「現象体 無版×ファインペーパー」というタイトルからは

想像しづらいが、詳しく解説してくれるので、ぜひ会場へ。

東桜会館ギャラリーで7月14日まで。


180711.jpg







posted by カカシ at 09:59| Comment(0) | 見聞き | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

郡上、鮎解禁

180604.jpg


楽しみにしていた郡上漁協管内の鮎釣りが解禁。

渇水状態のなか厳しい釣りとなったが、

追い星くっきりの黄色い鮎に出会えてまずまず。

香り高いとまではいかないもののなかなかの味わいで、

これからに期待したいと思います。


180605.jpg


ハウス横のオニグルミは枝振りが見事







ラベル:鮎釣り
posted by カカシ at 13:02| Comment(0) | 鮎釣り | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

長良川鉄道

180524.jpg


アマゴ釣りの途中、土手からのショット。

見なれているとはいえ、釣りに夢中で写真どころではないのだが、

ポイント移動のために竿をたたんで歩いていたから、たまたま。

ひとりで出かける時いつもお世話になっている “長鉄” だけれど、

朝夕以外は団体でもないかぎりがらがら状態なので、

大丈夫だろうかといらぬ心配をしてしまう。

でも、わくわくしながらの鉄道釣行、いいものです。






ラベル:長良川鉄道
posted by カカシ at 11:29| Comment(0) | 渓流釣り | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

九頭竜川釣行

180421.jpg


渋い長良川をさけて九頭竜川へ行くという一鯇君に同行。

谷からの増水でおなじみのポイントは釣りにならず、

あちこち場所を探すがそこかしこに釣り人がいて思うようにいかない。

いつもより大きいクーラーを用意したのにとぼやく彼も、

なさけない結果にうなだれる。

帰りにコゴミを摘んで不漁の憂さを晴らすこととなりました。



近くにあった「白龍神社」の鳥居の後ろには残雪と桜が






posted by カカシ at 10:24| Comment(0) | 渓流釣り | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

渓流スタート

180317_1.jpg


そろそろかと期待して白鳥へアマゴ釣りに。

雪代で水の高い本流を避けて、いくつかの支流をハシゴ。

小型ながら元気な姿が見られてうれしいけれど、数が出ない。

初期はまあこんなものだとあきらめモードになっていると、

下流で釣っていた一鯇君がバタバタと手を振って呼んでいる。

大型が掛かり、足場が悪く取り込めないので掬ってくれと。

対岸へ渡って、無事タモに入れたアマゴはなんと36㎝。

「掬ってもらって救われました」としゃれの一言。

あんな小さな川にあんなのが潜んでいるとは。

あなどれません。


180317_2.jpg


断崖に残るつららと氷の壁、ちょっと分かりづらいかな




ラベル:アマゴ釣り
posted by カカシ at 13:00| Comment(0) | 渓流釣り | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

郡上発見!スクリーン印刷展

180304_1.jpg


JAGDA岐阜の企画展に友人2人が出品するというので

郡上八幡へ長良川鉄道で面会がてら出かけた。

スクリーン印刷といってもさまざまな技術があり、

とくに驚いたのは曲面への転写焼き付けする方法だ。

友人の池氏はその技法でガラス食器に印刷していた。

展示品の販売、古い製版機の展示やワークショップも行われるので

郡上散策をかねて出かけてみてはいかが。3月31日まで。

https://www.facebook.com/events/2070416666576571/


いつも釣りには行くものの町中を歩いたのは初めてで、

古い町家づくりの店がそこかしこにあり風情を醸していた。


180304_2.jpg


魚寅のメニューに “うなぎとじ” とあったので注文

上田酒店の “酒屋のソフトクリーム” もうまかったです





posted by カカシ at 10:13| Comment(0) | 見聞き | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

長良川を語る

180218.jpg


「清流長良川流域の生き物・生活・産業」講座に出かけた。

愛知県長良川河口堰最適運用検討委員会の主催で

タイトルは “ 長良川の魅力を語りつくす!” だ。

河口堰を開ける開けないの議論とはちがう視点からとらえた話題も多く、

長良川で釣りをするものとしては興味深く聴講できた。

ふだんから「開ければ元に戻るだけ」と思っている自分だが、

一筋縄ではいかない行政とのやりとりについての話からは、

想像はしていたものの、ご苦労がうかがえる。

運用から23年が過ぎたが、はたしてこのままでいいのだろうか。



写真は会場の向かいにある名古屋市政資料館



posted by カカシ at 11:26| Comment(0) | 見聞き | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

アマチュア野球

180204.jpg


ひょんなことから古くからの知り合いのフォトグラファーが

アマチュア野球のレギュラーだとわかり、熱田球場へ会いに行った。

この日は午前中に別のところで1ゲーム終えており、

ここでは彼は控えだったので、ダッグアウト前で

観戦かたがた昔話に花を咲かせた。

毎年20ゲーム以上をこなし、首位打者まで獲得するなど、

チーム最年長の現役バッター、頭が下がります。

残念ながら打席に立つ姿は見られなかったけれど、元気でなにより。

このつぎは彼のプレーを見てみたいものです。








posted by カカシ at 14:50| Comment(0) | 見聞き | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

人力車

171223.jpg


街かどで見つけた人力車、法被姿の車夫君にたずねると

結婚式場の送迎サービスだそうな。

会場までは歩いて10分くらいの距離なので

各地にある観光用のそれよりは乗車時間は短いけれど、

はじめての人には楽しい思い出になるかも。

広い通りの歩道に真っ赤な1台、目立ってました。




posted by カカシ at 11:55| Comment(0) | あれこれ | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

ソテツの菰掛け

171203_1.jpg


ソテツの菰掛けをしている徳川園へ出かけた。

あいにく作業は終わっていたようだが、

はじめて見たそれはなんとも奇妙なオブジェのよう。

様式もいろいろあるようで、それぞれに趣があっていい。

これがきっかけで見ごろの紅葉も楽しめてしまった、

昼下がりの「徳ぶら」でした。





ラベル:菰掛け
posted by カカシ at 13:45| Comment(0) | 見聞き | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

キクキンウワバ

171115.jpg


ドアを開けると足元にいた。

はじめはゴミかと思ったが、よく見ると虫。

ガのようなので図鑑を調べるとキクキンウワバと判明。

日本のほとんどに分布しているそうだが、初めて見ました。

そのままにしておいたら翌日も同じあたりにおり、

3日目には死んでいた。

出現期は秋までらしいので寿命だったのだろうが、

どうしてうちのドアの前に3日もいたのか、不思議です。





posted by カカシ at 12:57| Comment(0) | あれこれ | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

ナンジャモンジャの実

171109.jpg


5月に書いたヒトツバタゴだが、10月に見に行ったときには

実らしきものが見当たらず、どうなっているのかと思っていたら、

数百メートル離れたところの樹にありました。

雌雄異株だと知らず見つけるのが遅くなってしまい、

ちょっとしなびているようです。




ラベル:ヒトツバタゴ
posted by カカシ at 12:10| Comment(0) | あれこれ | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

富士山麓20景之内十五

171103.jpg


11月3日から始まった味岡伸太郎展に出かけた。

櫻井拓氏とのトークセッションは聴きごたえがあり、

パーティ後の飲み会でも続きをやっているようだった。

終電を乗り越してしまう失態を除けば充実した一日といえましょう。

豊橋・ギャラリーサンセリテで26日まで








ラベル:味岡伸太郎
posted by カカシ at 16:55| Comment(0) | 見聞き | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

うるか

171016.jpg


竿納めで釣った鮎でうるかをつくった。

白子の「白うるか」と真子の「子うるか」で、内蔵は使っていない。

二晩ねかせただけの即席版だが、酒のつまみとしては十分で

ちびちびやるにはもってこいの珍味。

今シーズンの良かったこと、残念なことを思い返しながら、

秋の夜長を楽しみました。






ラベル:うるか
posted by カカシ at 12:24| Comment(0) | 鮎釣り | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

また、来年

171012.jpg


鮎釣りの竿納めに美並へ鉄道釣行。

いつもより1本あとの長良川鉄道は

すいていたので、いちばん前の席に座れた。

といってもベンチシートの端っこなんですけどね。

この1日往復2便運行される「ゆら〜り眺めて清流列車」は、

長良川にかかる鉄橋を渡るときに速度を落として、

お客さんに絶景スポットを楽しんでもらうのが狙い。

初めての人にとってはうれしいサービスでしょう。

肝心の釣りのほうは、サビのないきれいな姿を見ると

まだまだ釣れるのではと思うが、おとり店の親父さんも

閉店のめどが立てにくいと笑いながら話していた。

3時間あまりだったが、楽しい釣り納めでした。

長良川とは来年までお別れです。



運転席横からのトンネルショット









posted by カカシ at 12:05| Comment(0) | 鮎釣り | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

まだまだ元気

170925.jpg


鮎釣りも終盤となったが、掛かる鮎は黄色く元気だ。

大型には出会えなかったけれど、追い星ダブルの

きれいな姿を見ると、まだまだいけると欲が出てしまう。

郡上ではおとり店の関係もあって

例年10月の10日あたりが最後となるが

釣れればいいけれど、そうでないと悲しい。

はたして有終の美が飾れるでしょうかね。





posted by カカシ at 13:40| Comment(0) | 鮎釣り | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

大鮎

170915.jpg


27.5センチ、175グラム、出ました。

これまでは九頭竜川の27センチが最大。

わずか5ミリの差だが、記録更新にちがいない。

鮨店にお土産して、刺身とすしで常連さんにも振る舞った。

シーズンもあと少しで終了となるけれど、

ちょいといい気分が味わえてまずまずでした。



一鯇君お手製のメジャーにのっけて





posted by カカシ at 14:58| Comment(0) | 鮎釣り | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。